アイプチで二重になる方法

  • 2012/05/10(木) 14:38:52

二重になる方法として、一番若い人から支持を受けているのがアイプチです。本来であれば、アイプチは商品名なのでその商品だけの名前ですが、現在では広く使われています。現在、若い人の間では、まぶたにつけるのりやシール、テープなど、二重になるための道具を広い意味でのアイプチと呼称しています。美容整形よりずっと気軽にできるアイプチは、二重まぶたになりたい人はかなりの割合で使用したことがあるようです。多くの人が使える方法であり、わかりやすいという点がアイプチの長所です。のりやシールでまぶたに折りグセをつけ、二重にするというものです。二重にするために、手軽な道具で人の手によって行われるものがアイプチです。美容整形に抵抗がある人も、アイプチを使うことで、簡単に二重になることが出来るので、多くの人に利用されています。アイプチの専用シールやのりも比較的やすく購入できるので、今では容姿が気になり始めた中高生等の学生にも人気の商品となっているようです。ただし、使い慣れないうちは二重にすることは意外と大変で、ぱっと見ただけで不自然な印象になってしまうということもあります。まぶたにじかにテープをつけたりのりどめをするため、かぶれや肌荒れの元になることもあります。アイプチをせずとも独りでに二重になるまでアイプチを続けることも可能ですが、長い時間がかかります。いわばまぶたに折りグセをつけて二重にする方法だからです。アイプチをつけた状態でつけまつげをすることによって、一層確実に二重にすることができるといいます。様々な方法を取り入れながら、自分で二重まぶたを作ったという人もいます。